タブレット型サーマルカメラ TMT-01S 高精度±0.3℃体温測定 AI顔認識 マスク認識 音声アラーム 通知機能 対ウイルス安全管理・予防対策 タブレットサーマル 専用台付属

¥398,000

タブレット型サーマルカメラ ソリッドカメラ TMT-01S

ソリッドカメラのタブレット型サーマルカメラ TMT-01S 高精度±0.3℃体温測定、AI顔認識・マスク認識、音声アラーム・通知機能─対ウイルス安全管理・予防対策 【専用台が付属】

●店舗入口、入場ゲートなどでリアルタイムに入場者の体温を測定し、結果を音声でお知らせ
●マスクの非着用者には、音声でマスクの着用を促します
●AI顔登録機能も備え、マスクを着用していても個人を判定することが可能
●効率的な体温検出、管理によって効果的に安全管理・予防を行い、人的コストを削減します

 

タブレット型サーマルカメラ TMT-01Sの特長

顔認証イメージ。マスクしていても認証OK 顔登録機能も備え、マスクの人物でも認識することができます。

顔登録機能も備え、マスクの人物でも認識することができます。

0.5秒で計測完了。アラート画面。

入退室イメージ

TMT-01Sのシステム流れ

 

体温測定

映った人物の体温を±0.3℃の精度で測定します。予め設定した値を超えた場合、音声で異常を知らせたり、アクセス制御システムと連携して入場を禁止することが可能です。

異常検知と音声アラーム

体温の異常、マスクの非着用、顔登録の有無を0.5秒で判定し、「体温が高いです」、「マスクを着けてください」などの音声アラームでお知らせします。

データベース

10万件の画像を記録することができ、その中から最大22,400人分を顔登録して個別に記憶することができます。付属のUSB端子から顔画像のインポートにも対応します。

AI顔認識

顔データベースを照合し、登録の有無を0.5秒で判断します。AIの機械学習によってマスクを着用していても人物の特定が可能です。

入退室管理

顔認証機能と組み合わせて、従業員の出勤・退勤チェックに活用できます。通過した人物を日時別に検索し、その人物の登録名、体温、マスク着用の有無を一覧で閲覧できます。

設置場所例

店舗、オフィス、オフィスビルエントランス、ショッピングモール、スーパー、公共交通機関などでご活用いただいております。

 

設置例

ソリッドカメラ TMT-01S メーカー動画

サーマルカメラ関連補助金情報

サーマルカメラ補助金

(対象に「サーモカメラ」の記載 がございます。)

※外部サイトへ移動します。
※補助金の申し込み期限がございます。ご注意ください。

TMT-01S仕様

ハードウェア
システム 7インチタブレットLinuxオペレーティングシステム
RAM 16GB EMMC
イメージセンサー 1/2.7" CMOS
レンズ 4.5mm

顔認証
認証範囲 1.2-2.2 M(アングル調整可)
距離 0.5-2 メートル
記録スピード 0.5秒以下

体温検知
温度範囲 30~45℃
精度 ±0.3℃
距離 0.3~0.8m
検知スピード 0.3秒以下

ネットワーク
ネットワーク接続 P2P, TCP/IP, DDNS, DHCP、RTSP,HTTP
通信方法 IEブラウザ、P2Pアプリ

インターフェース
ネットワーク RJ45 10M/100M イーサネット
Wiegandポート 出力/入力:26, 34ビット
アラーム出力 1チャンネルリレー出力
USBポート 1ポート

カメラ仕様
解像度 2メガピクセル,1920×1080
最低照度 カラー 0.01Lux @F1.2(ICR)、白黒 0.001Lux @F1.2
画角 水平:60° 垂直:40°

その他
動作環境温度 -15 ~ +60℃(推奨温度10~40℃)
動作環境湿度 5~90%
本体サイズ W123.5×H84×L361.3mm
質量 2.1kg
取付ポール開口 33mm

 

ソリッドカメラ TMT-01S チラシダウンロード

TMT-01S チラシPDFダウンロード

※外部サイトへのリンクです。

TMT-01S寸法図

 

TMT-01S寸法図

 

関連商品

 

■ご注意■

サーマルカメラとは発熱の疑いがある人を体表温で
判別できるシステムであり、医療機器ではございません。
もし、サーマルカメラで発熱の疑いがある人が検出された場合、
必ず、医療機器である体温計で、正確な体温を計測してください。